夜は早めに睡眠することを心がけている

今、体に良いことで行っていることに夜は早めに睡眠することを心がけている事です。まだ、20代前半の時は夜寝るのが遅くなってしまって、場合によっては深夜の3時に睡眠というのもありましたけど、次の日にはうまく体力が回復していなかったり、昼間に眠くなったりといくつかの障害が出てしまったのです。
それをうまく改善するためには、夜早めに寝て、しっかりと体を回復することです。特に夜の22時から深夜の2時までは成長ホルモンの分泌が活発と聞いたので、その時にきちんと睡眠を取ることによって、体の回復が期待できます。現に、この時間帯に寝ることが多くなってからは、次の日には体調が万全になっていることが多く、肌の状態も良くなってニキビなどの吹き出物もあまり出なくなったので健康にとって良いという事です。
もう若くはない世代になってきていますので、少しでも体の体調を考えてこれからも夜は早めに寝て、次の日にしっかりと体を動かせるように心がけて行きます。

PR|http://www.esshet.com/menu/ems/|