無料で続けられる体にいいことは、歩くこと

PR|豊田市で自然素材の家を建てる埼玉県でAGAクリニックと言えば遺品整理の料金を相談するならデッドニングの施工はプロの専門店で

毎日続けることで、健康に一役買っていると思うことがあります。
それは、自宅から最寄り駅まで歩くようにしていることです。駅からバスで10分弱のところに住んでいるため、徒歩で駅までたどり着くには20分弱かかります。
それを毎日の通勤時、行きと帰り、バスを使わずに歩くようにしました。


余裕があるときや昨日食べ過ぎたような日には、勤務先の地下鉄で1駅分も歩くようにしています。こちらはだいたい片道で10分弱です。
そうすると、1日に少なくとも40分くらいは歩いている計算になります。
歩くようになって変わったことは、まずは、体力がついたことです。もともと運動の習慣がなかったため、日常的に体を動かすことがなく、年齢とともに疲れやすくなっていました。

歩き始めた最初の頃は20分弱歩いただけで、ちょっと息が上がってしまっていましたが、今では20分弱歩いても特に疲れることはなくなりました。また、他にも要因はあるとは思いますが、血の巡りがよくなったのか、冷え性も改善されたように思います。


年齢とともに弱ってしまいがちな足腰の強化にも役立ちますし、何より無料で負担なく毎日続けられる、私が毎日続けている体によいことは歩くことです。

中年以上になってソロソロお腹がぽっこりと出来た方も多いと思いますが、実は私自身もそうなんです。 此れは勿論色んな原因がありますが、体力的によると身体の衰えが主で、其の最たるものが日頃からの運動不足の影響とも言われています。

食事面からですと、本来消費されるべき栄養分が運動不足によって消化吸収されずに、中性脂肪となってたまった物とされています。 又、ぽっこりお腹でも一寸危険なのは、血中の中性脂肪や血糖値が高くなり、こられらが原因となって動脈硬化のような症状も出がちだとされております。


此の中性脂肪を無くすのに最もいい方法が有酸素運動で、此れはウォーキングか軽いジョギング程度が最も良いともいわれ、而も、ダイエットの効果もある運動法とも言われます。

そんな事で、尤も効果的な軽めの運動というのは、食後の軽い運動が胃の調子を活発化させるためにも良いとされています。 ところがサラリーマンの場合はなかなか朝夕の食後の時間というのは取りにくいものです。 そして、私個人的には此のようなことを実践するために、勤務中の昼食後に軽いウォーキングをしているのです。 実は東京の千代田区大手町に勤務していますので皇居外苑にも近く、そちらでお昼時間の一時を毎日励行しているところです。

PR|健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣クレジットカードの即日発行じゃけんお家の見直ししま専科|女性のための薄毛治療研究会|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|マーケティング経営研究.net|英会話ノウハウ勉強会|ダイエットチャレンジ|AGAでお悩み解決|エステサロンを上手に利用する情報サイト|